子育て

6種類のベビーゲートを使ってきた私のおすすめはこれ!

我が家は長男が生まれてから、バリアフリーのアパート3年、現在の戸建てに引っ越して3年過ごしてきました。

ベビーゲートといっても場所、用途により種類は様々です。

試したベビーゲートは、既成品・手作りを含め6種類!

そんな私の場所別のおすすめベビーゲートをご紹介します。

ベビーゲートの種類

ベビーゲートも種類があります。

  • フェンス or 扉付き
  • 置くだけ or 突っ張り棒式 or 壁にネジで固定式
  • 2重ロック or 3重ロック
  • 木製 or 金属 or ポリエチレン

はじめは選ぶのにも苦労しました・・・。

突っ張り棒式ベビーゲートのおすすめ

最初は、一般的な突っ張り棒のベビーゲートから。

これは、手作り含め4種類試しました。

  • 幅130センチの玄関前・・・手作り、物干し竿の突っ張り棒2本に布を通しただけ、固定式
  • 幅100センチのキッチン前・・・カトージのオートバックウッドベビーゲート123
  • 幅80センチの階段下・・・日本育児のスチールベビーゲート
  • 幅80センチの寝室・・・マウンテンのベビーゲート

 

この中で、使い心地・値段で総合的によかったのは

日本育児のスチールベビーゲートです!

【写真付き口コミ】日本育児のスチールベビーゲートをレビューしてみた!6種類のベビーゲートを試してきた私が、一番使いやすく、値段もお手頃だった、日本育児のスチールベビーゲートをレビューしてみたいと思います!...

階段下、寝室(マウンテンから変えました)で現在も使用しています。

カトージのオートバックウッドベビーゲート123は幅があり、値段もそこそこでいいのですが、2年ほどでロック機能が緩くなってきました。

created by Rinker
¥3,980
(2019/08/25 21:59:22時点 楽天市場調べ-詳細)

日本育児のスチールベビーゲートも毎日使っていますが、今の所ロックがゆるくなることもなく使えています。

created by Rinker
¥3,680
(2019/08/25 21:59:22時点 楽天市場調べ-詳細)

 

(マウンテン製のベビーゲートは生産終了しています。10年ほど前の海外の製品で1歳半でロック解除でき、ダメでした・・・)

 

突っ張り棒式ベビーゲートの注意点

日本育児、カトージどちらとも言えますが、突っ張り棒式なため、1ヶ月に1度は調整しています。

これは仕方のないことだとは思いますが、緩んできたり、斜めになってきたり必ずします。

放って置くと、柵が倒れてきたり、壁に傷をつけてしまうため、定期的に点検しましょう。

固定式ベビーゲートのおすすめ

固定式ベビーゲートのおすすめです。

突っ張り棒式の注意点にもあったように、突っ張り棒なので使用しているうちに緩んできます。

なので”階段上には使用しないでください。”と明記されているものもあります。

そこでおすすめなのが、昔ながらの折りたたみ式のベビーフェンスです。

  • 幅80センチの階段上・・・小笠原製作所のベビーフェンス
created by Rinker
¥2,979
(2019/08/25 21:59:22時点 楽天市場調べ-詳細)

折りたたみ式なため収納も出来、上下にずれても多少は大丈夫なので、初心者でも設置が簡単です。

突っ張り棒式でさらにネジで固定するものもありますが、この場合水平器などを使い設置する必要があり、なれていないと苦戦します。

また、壁にどうしても穴を開けたくないという方には、ディアウォールやラブリコを使用し、そこに固定するという方法もあります。

2×4という木材を使用しますので、突っ張り棒式より安定し、固定出来ますのでおすすめです。

伸縮するベビーフェンスは小笠原製作所がオススメ伸縮するベビーフェンス、ベビーゲートは小笠原製作所の木製の物がオススメです! https://iijii-mode.com/babyg...

ベビーサークル

ベビーサークルもマンションのときに購入しました。

理由として

  • ワンフロアだったためあまり廊下がなく、固定する場所がない
  • ベランダで作業するときに近づいて欲しくない
  • 転落の危険・鍵をイタズラされ閉じ込められる危険を回避

そこで購入したのが

セイフ・プレイペンのベビーサークルです。

created by Rinker
¥8,380
(2019/08/25 22:16:21時点 楽天市場調べ-詳細)
【写真付き口コミ】セイフ・プレイペンのベビーサークルをレビューしてみた!長男が生まれたときに初めてかったセイフ・プレイペンのベビーサークルのレビューです。 当時住んでいたアパートは、車椅子対応のバリアフ...

楽々またげる高さで、組み立てもネジを使わないから簡単。

一番大きな真四角のサイズで、171センチとあるので

165センチの私も一緒に寝っ転がる事ができました。

この中にいれば、子どもはどこにも行かないという安心感があったので

夜中の授乳や夜泣きでどうしても眠いときは、この中で子どもを遊ばせて、少しお昼寝・・・ということもしていました。

 

私のおすすめのベビーゲートは

私のおすすめのベビーゲートは日本育児のスチールベビーゲートです!

組み立てやすさ、価格、見た目どれも満足しています。

created by Rinker
¥3,680
(2019/08/25 21:59:22時点 楽天市場調べ-詳細)

 

赤ちゃんは日々大きくなり、目が離せないことも多くなります。

せめて家の中だけでも、楽ができるように。

子どもを危険から守れるように、いろんな道具を使っていきたいですよね。

以上、ベビーゲートを6種類使ってきた私のおすすめでした。

【写真付き口コミ】日本育児のスチールベビーゲートをレビューしてみた!6種類のベビーゲートを試してきた私が、一番使いやすく、値段もお手頃だった、日本育児のスチールベビーゲートをレビューしてみたいと思います!...
【写真付き口コミ】セイフ・プレイペンのベビーサークルをレビューしてみた!長男が生まれたときに初めてかったセイフ・プレイペンのベビーサークルのレビューです。 当時住んでいたアパートは、車椅子対応のバリアフ...

お読みいただきありがとうございました!

子育てカテゴリー人気記事
合わせて読んでね