お金のこと

年間200万円貯金が出来るようになった話し①~手取り16万毎日カツカツ!ズボラOL時代

現在は世帯年収800万で年間の貯金額は学資保険や投資も含めると200万以上になります。

そんな我が家の家計管理は私がしているのですが、まぁ昔はひどかった。。

今から10年ほど前、20代前半の頃のお話です。

手取り16万しかないくせに、一人暮らしに憧れて実家を出て

毎日カツカツなOL時代を過ごしていました。

マイナスにならなければOK!なズボラな生活

今思えばアホ

でも一人暮らしをしてみて実家のありがたさを再認識しました。

そんな20代前半、ちゃらんぽらんに過ごしていたときにあることがきっかけで

貯金をするようになりました!

 

のの美
のの美
 今でもズボラ。

考え方が変わっただけで行動はズボラだよー

年間200万円貯金が出来るようになった話し①

 

20代女子の一人暮らしの生活費の内訳

20代女子の一人暮らしの生活費の内訳はこんな感じでした。

給与は手取りで16万円

  • 家賃6万円
  • 光熱費1万円
  • 食費2万円
  • 外食・娯楽費2万円
  • 雑費5000円
  • ガソリン8000円
  • 携帯7000円
  • 被服・美容費2万
    合計15万

1万円あまりですが、まぁ大体残らない

よく仕事帰りに実家によってお米をもらっていました。。。

実家に頼っている時点で、自立(笑)みたいな感じですが

当時は料理・洗濯・掃除を自分でしている私すごい!みたいな感覚でした。

 

ズボラ20代女子の一人暮らし、これでも家計簿つけていました

このころはまだmixi全盛期インスタグラムなどは流行ってはいなかったので

完全に自己流でただのノートに家計簿をつけていました。

やり方も適当。

一応項目などはありましたが、完全にお小遣い帳

つけることに満足

貯金は出来ていないけど、マイナスになっていないので、これであっていると思っていました。

二十歳のの美
二十歳のの美
 今月もマイナスなし!いい感じ☆貯金はボーナスでしてるしまぁいっか~

とのんきなものでした。

長くなってきたので 年間200万円貯金が出来るようになった話し②に続きます!

 

今ではふるさと納税もしています!

主婦働いているママみんなにしてほしいふるさと納税一昨年に初めてしてからずっとしている、大好きなふるさと納税について書きたいと思います。 ふるさと納税とは、簡単に言うと自己負担額が...
お金カテゴリー人気記事
合わせて読んでね