子育て

ミルクの冷まし方・冷やし方!外出先での作り方も

完全ミルク(略して完ミ)で2人を育てた私が教えたい

粉ミルクの作り方、そして冷まし方・冷やし方です!

最初の頃は、ミルクひとつ作るのに戸惑っちゃって

赤ちゃんが泣いているのに冷めない!

どうしよ!ごめん!まって~;;

ってテンパってました。

そんなママパパに届きますように!

ミルクの作り方

ミルクの作り方のおさらいです。

煮沸後、少し冷ましたお湯(70℃以上)をやけどに注意し、できあがり量の約2/3入れます。乳首とフードをつけ、哺乳びんをよく振って溶かした後、できあがり量までお湯または湯冷ましを加え、軽く混ぜ合わせます。

出典:はぐくみサイト

ここにもあるように、一度沸騰させた70度以上のお湯で作るのが

粉の溶けもいいです。

ですが、ミルクも最終的に飲む量は200㏄を超えてきます。

これを冷ますのは一苦労ですよね・・・

ミルク用の調乳ポットを使って冷やす手間をなくす

ミルク用の調乳ポットを使います。

一度沸騰させ、70度以上に保ってくれるため

冷ますまでの時間を短縮してくれます。

created by Rinker
ピジョン
¥5,500
(2019/09/19 20:30:28時点 Amazon調べ-詳細)

ですが、洗い物が増えるため私はあまり使いませんでした。

夜中のミルク作りには重宝しました!

ミルク用の白湯や湯冷ましを用意して冷やす

はぐくみのサイトにもあるように2/3の量のお湯で粉ミルクを溶かし

あとは白湯・湯冷ましを使って適温にする方法です。

朝のミルクで多めにお湯を作り、小さめのやかんに入れてミルク用に白湯・湯冷ましを作っていました!

夏場は気になるので半日ほどで使い切れる量など調整していました。

ミルク用のミネラルウォーターを用意して冷やす

いちいち白湯・湯冷ましを用意していられないって人はミネラルウォーターを使うのもアリです!!

普通の天然水などでもいいですし、ベビー用のミネラルウォーターもありますよ!

これなら、冷蔵庫での保存も出来ますし、災害用に多めにあると安心です。

created by Rinker
ピジョン
¥1,680
(2019/09/19 20:30:29時点 Amazon調べ-詳細)

 

またコレと同じ発想で、ウォーターサーバーを使うのもありです!

ウォーターサーバーがあれば沸騰させる手間がなくなります!

市販のミネラルウォーターより高いですが

ミルクの間だけレンタルするなども出来るのでおすすですよ!

 

\レンタル無料でオススメです/

外出先でも白湯を持ち歩いて冷やす

そして、一番困るのは外出先でのミルク作り。

私の外出ようミルク道具はこんな感じでした!

  • 哺乳瓶①
  • 哺乳瓶②←湯冷まし入り
  • コップ付きステンレスボトル(お湯入り)
  • ほほえみのキューブ

これで2回分のミルクを乗り切っていました!

コップ付きステンレスボトルはこういうのです!

 

作り方は

1回目のミルク

哺乳瓶①でミルクを作る

哺乳瓶②の湯冷ましを使い、適温のミルク完成!

2回目のミルク

哺乳瓶②でミルクを作りたいので

残っている湯冷ましをステンレスボトルの蓋に入れ替えます

これを見越して、ステンレスの蓋も消毒しといてくださいね!

あとは哺乳瓶②にミルクをお湯を入れ、蓋に入れておいた湯冷ましで適温にします。

 

この用意をするだけで冷やすための水道を探す手間がなくなるので

荷物は多くなりますが、私はこの方法で乗り切りました。

ミルクの冷まし方・冷やし方のコツは湯冷ましにあり!

ミルクの冷まし方・冷やし方をいろいろ書きましたが

コツは湯冷ましを使うことです!

最初は湯冷ましの量がわからずに、熱いままだったり、ぬるすぎたり・・・

けど1ヶ月もする頃には適温で作ることが出来るようになります!

ぬるすぎた!って時は

ボウル等に熱湯を入れて哺乳瓶ごと温めれば大丈夫ですよ^^

 

それでは!

目やにの取り方
【目ヤニの取り方】子供・幼児の場合ある日の朝、次男(2)が 「みえなーい!(泣)」 と起きてきました。 見てみると、目ヤニで目が開いていない、、 ...
子育てカテゴリー人気記事