子育て

手取り16万で一人暮らし毎日の生活費・家賃・車事情を公開!

20代前半、手取り16万円で一人暮らしを2年間していました。
16万でも一人暮らしは可能でした!
そんなときのお話です。

手取り16万家賃相場

よく家賃はの目安は手取りの3分の1でといいます。
16万の3分の1は5.3万円

ですが、私は色々込で6万円のアパートを借りていました。

6万円の内訳は

部屋代5.4万
駐車場代3000円
管理費3000円

車社会ですので駐車場は必ず借りなければなりません。

手取り16万で一人暮らしの内訳

家賃6万円
光熱費1万円
食費2万円
外食・娯楽費2万円
雑費5000円
ガソリン8000円
携帯7000円
被服・美容費2万
合計15万

残りの1万円を貯金するという感じでした。
この他にボーナスが年に約2ヶ月分で2回
あったのでこちらを全額貯金
として、やりくりしていました。

手取り16万で一人暮らしの貯金額

月々の1万円とボーナスを足した額が年間の貯金額ですので

1万円×12ヶ月=12万

ボーナス
16万×2ヶ月×2回=64万

合計74万

しかし、この中から冠婚葬祭費や旅行費なども出してたので
年間の貯金額は50万ほどでした。

手取り16万で一人暮らしは節約を意識した生活

手取り16万で一人暮らしは出来ないことはないですが
どこかに節約意識がないと出来ません。
私が行った節約方法はこちら

  • いらない保険を解約する
  • 自炊をして食費を節約
  • マイボトルを持参してコンビニや自販機を利用しない
  • 格安SIMに乗り換える

いらない保険を解約する

これは最初にしましょう
親のつてで医療保険に入っていました。
毎月7000円。
ですが、20代前半でこの医療保険にお世話になるような病気の確率はとても低いです。
親戚にこの疾患になる人が多い!って場合じゃなければ、解約しても良いと思います。
私はボーナスで50万が溜まったあと解約しました。

また医療保険は年齢によって値段が上がります。
私が入っていた保険は20~29歳まで値段が同じだったため
29歳になった時にまた考えようと思いました。

もうすぐで30歳ですが入っていません。

自炊をして食費を節約

私は掃除は苦手でしたが、料理は好きでした。
なので、作りおきやお昼ごはんにお弁当を作ったりしていました。
もし自炊が苦手と感じているのであれば
ご飯だけ炊いて、あとはお惣菜を買うとしても
毎日外食よりは節約できます。

マイボトルを持参してコンビニや自販機を利用しない

マイボトルもお茶を沸かして持っていってました。
ときには気分を変えて紅茶やルイボスティーなど楽しんでました。

格安SIMに乗り換える

これは本当に効果があります。
もし、家でのWI-FIを使っているのであれば
ポケットWi-fiにしてしまうのも節約になりますよ!

手取り16万でも一人暮らし出来るがどこかは我慢しなければならない

手取り16万でも一人暮らしは出来ます!

でも、どこかは我慢しなければならない生活になる思います。

ですが、それをポジティブに捉えることができれば生活はより一層楽しくなります。

家賃を下げる→古くても趣があると考えられる
食費を下げる→料理好き楽しい(私はこれ)
格安SIMに変える→スマホではネットしかしない
保険を解約→健康に気をつけるようになる

こんな感じです^^

手取り16万でも一人暮らしは可能

手取り16万でも一人暮らしは可能ですが
もし、奨学金や車のローンがあると生活は苦しくなると思います。
そうでなくてもどこかは削らないといけなくなるでしょう。

自分を客観的に見てどこが削れそうか考えてみれれば
楽しい一人暮らしになると思いますよ!

それでは!

 

子育てカテゴリー人気記事